「学校とICT」Webサイト商品一覧

Sky株式会社
SKYMENU Class 2019 機能─ 教室に端末1台 先生による活用

大きく映してわかりやすく説明

提示したい教材をワンタッチで投影

投影

教員機の画面を、デジタルテレビやプロジェクタ、電子黒板などに投影できます。LAN接続(有線、無線)やRGB接続など、いずれの方法でも投影できます。

投影のイメージ図

※「投影の開始 / 終了の制御」は、ワイヤレスディスプレイアダプタに対応しています。詳しくはワイヤレスディスプレイ&無線LAN連携を参照してください。

注目させたい箇所を焦点化

ズーム

教材の一部を拡大して、見せたい箇所を提示できます。使用中のソフトウェアに関係なく、ツールバーで拡大できるので、操作に迷わず手早く拡大表示ができます。

マーキング

タッチ操作で線が書き込めます。直線のほか、フリーハンドで自由に書き込むこともでき、線の色や太さも選べるので、さまざまな授業場面に合わせて利用できます。

マーキングのイメージ図

スポット強調意匠取得

特に注目させたい箇所を、スポットライトのように強調して提示できます。教材を完全に隠さないので、全体の中のどの部分に注目すればよいか、わかりやすく提示できます。

スポット強調のイメージ図

隠し付箋意匠取得

教材の一部を、付箋で隠した状態で提示することができます。初めに子どもたちに考えさせてから答えを示すときや、前時の振り返りを行うときなどに使えます。

隠し付箋のイメージ図

表示画面を保存し「前時の振り返り」に活用

ファイル保存

表示している画面を、静止画ファイルとして保存できます。マーキングした内容も含めて保存でき、次回の授業で提示し、前時の学習内容を振り返らせることができます。