SKYMENU Class 2019 動作環境更新日:2019年6月27日

機能一覧 / 動作環境 / システム構成例

ダウンロード機能一覧、動作環境、システム構成例をPDF形式でご覧いただけます。

Windows 10の対応状況について

詳細はこちらをご覧ください。

クライアント復元機能の動作要件と注意点

詳細はこちらをご覧ください。

学校サーバ

CPU デュアルコア Intel® Xeon® 3GHz以上 ※1
メモリ DDR2 2GB以上 ※2
OS ※3 Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard ※4
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2019 Standard

※1 x64 プロセッサの場合は、Intel Xeon / Pentium / Celeronファミリ、AMD Athlon / Opteronファミリまたは互換性のあるプロセッサが必要です。Intel Itaniumプロセッサには非対応。

※2 「シンプルプレゼン」を使用する場合 は、4GB以上が必要です。

※3 サーバソフトウェアをインストールする場合は、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1の手動インストールが必要です。

※4 新規インストールのみ対応します。

教員機・学習者機

CPU Intel® Atom™ Z2760 1.80GHz以上 ※1、2
Intel® Core™ i3-3217U 1.80GHz以上
メモリ 2GB以上 ※2、3
OS※4 Windows 8.1(with Bing ※5 / Pro / Enterprise)
Windows 10 ※6 (Home ※5 / Pro / Enterprise / Education / Pro Education)
ディスプレイ 1280×768以上、2736×1824以下 ※7

※1 CPUの処理性能は、動作周波数以外にも、コア数やキャッシュ等の複数の要因で左右されます。OSが推奨する環境以上のものをご用意ください。

※2 「追っかけ再生」を使用する場合は、CPUはIntel Core i5 1.7GHz以上、メモリは4GB以上を推奨します。

※3 64bit版OSでクライアント復元機能を使用する場合は3GB以上が必要です。

※4 ハイブリッドブート機能が有効な環境では、電源機能の電源ONがご利用いただけません。

※5 Windows 8.1 with Bing、Windows 10 Homeはドメインに参加できないため、シングルサインオンや「Windows Update支援」など一部の機能が使用できません。また、Windows 10 Homeは「クライアント復元」に対応していません。

※6 最新の対応状況については、Webサイト(https://www.skymenu-class.net/operation/windows.html)をご確認ください。

※7 ワイドディスプレイにも対応しています。また、DPI設定は200%まで対応しています。

提示機

CPU Intel® Atom™ Z2760 1.80GHz以上 ※1
Intel® Celeron® 585 2.16GHz以上
メモリ 1GB以上 ※2
OS Windows 7 SP1 ※3(Professional / Enterprise / Ultimate)
Windows 8.1(with Bing ※4 / Pro / Enterprise)
Windows 10 ※5(Home ※4 / Pro / Enterprise / Education / Pro Education)

※1 CPUの処理性能は、動作周波数以外にも、コア数やキャッシュ等の複数の要因で左右されます。OSが推奨する環境以上のものをご用意ください。

※2 Windows 7、Windows 8.1、Windows 10 64bit版、タブレット端末の場合は、2GB以上が必要です。

※3 Microsoft .NET Framework 3.5 SP1の手動インストールが必要です。

※4 Windows 8.1 with Bing、Windows 10 Homeはドメインに参加できないため、シングルサインオンや「Windows Update支援」など一部の機能が使用できません。また、Windows 10 Homeは「クライアント復元」に対応していません。

※5 最新の対応状況については、Webサイト(https://www.skymenu-class.net/operation/windows.html)をご確認ください。

校内端末 ※1

CPU Intel® Celeron® 560 2.13GHz以上
メモリ 1GB以上 ※2
OS Windows 7 SP1 ※3(Professional / Enterprise / Ultimate)
Windows 8.1 ※4(with Bing ※5 / Pro / Enterprise)
Windows 10 ※4、6( Home ※5 / Pro / Enterprise / Education / Pro Education)

※1 ユーザ管理ツールや作品ビューアなどを利用するための端末。

※2 Windows 7、Windows 8.1、Windows 10 64bit版では2GB以上が必要です。

※3 Microsoft .NET Framework 3.5 SP1の手動インストールが必要です。

※4 ハイブリッドブート機能が有効な環境では、電源機能の電源ONがご利用いただけません。

※5 Windows 8.1 with Bing、Windows 10 Homeはドメインに参加できないため、シングルサインオンや「Windows Update支援」など一部の機能が使用できません。また、Windows 10 Homeは「クライアント復元」に対応していません。

※6 最新の対応状況については、Webサイト(https://www.skymenu-class.net/operation/windows.html)をご確認ください。

無線LAN ※1

動作確認製品

アイ・オー・データ機器社製
WHG-NAPG/A
WHG-AC1750A
WHG-AC1750AL
アイコム社製
AP-9000
アライドテレシス社製
AT-TQ4600
NECプラットフォームズ社製
NA1000A
NA1000W
NA1500A
NTT東日本社製
ギガらくWi-Fi ベーシックプラン
ギガらくWi-Fi ハイエンドプラン
エレコム社製
WAB-I1750-PS
WAB-S1167-PS
WAB-M2133
サイレックス・テクノロジー社製
SKY-AP-300AN
SKY-AP-301AN
SKY-AP-302AN
SKY-AP-303AC
シスコシステムズ合同会社製
AP1600 ※2
AP2600 ※2
AP2700 ※3
日本ヒューレット・パッカード社製
AP-300シリーズ
バッファロー社製
WAPM-AG300N
WAPM-APG300N
WAPM-APG600H
WAPS-APG600H
WAPM-1166D
WAPM-1750D
WAPM-2133TR
パナソニック社製
EA-7HW02AP1
フォーティネット社製
AP832i ※4
AP832e ※4
富士通社製
SR-M50AP1
フルノシステムズ社製
ACERA 850F
ACERA 950
ACERA 1150w
ヤマハ社製
WLX202
WLX302
Ruckus Wireless社製
ZoneFlex™ R500

※1 無線LANアクセスポイントのファームウェアは最新に更新されていることが必要です。

※2 無線LANコントローラ:Cisco 2500 シリーズにて動作確認をしています。

※3 無線LANコントローラ:Cisco 5500 シリーズにて動作確認をしています。

※4 無線LANコントローラ:FWC-50Dにて動作確認をしています。

無線LANメーカー推奨品

エレコム社製
WAB-S600-PS
シスコシステムズ合同会社製
1830シリーズ
2800シリーズ
Meraki® MRシリーズ
フルノシステムズ社製
ACERA 810
ACERA 1010
ACERA 1020
ヤマハ社製
WLX402
Ruckus Wireless社製
ZoneFlex™ R510

上記は、無線LANメーカー様推奨の製品です。各メーカー様より、動作確認製品と同様の動作が可能とご連絡をいただいております。

無線LANは、構築設定や周辺環境などによる影響を受けるため、必ずしも上記製品での動作を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

「ワイヤレスディスプレイ&無線LAN連携」の対応について

ワイヤレスディスプレイアダプタ製品によって、使える機能が異なります。

エレコム社製
ECB-G01HD ※1
連携機能(投影の開始 / 終了の制御、タイマーのマルチモニター表示)
サイレックス・テクノロジー社製
SKY-AP-300AN ※2
SKY-AP-301AN ※3
SKY-AP-302AN
SKY-AP-303AC
連携機能(投影の開始 / 終了の制御、タイマーのマルチモニター表示、災害時の一般開放設定※4、無線LAN接続状況確認、無線AP電源スケジュール連携)
バッファロー社製
LDV-HDA ※1
連携機能(投影の開始 / 終了の制御、タイマーのマルチモニター表示)
パナソニックLSネットワークス社製
SK-EML8TPoE+
SK-EML12TPoE+
SK-EML16TPoE+
SK-EML24TPoE+
連携機能(無線AP電源スケジュール連携)
フルノシステムズ社製
ACERA 850F ※2
ACERA 950 ※2
ACERA 1150w ※2
連携機能(投影の開始 / 終了の制御)
ロジテック社製
LDE-WHDI202TR(ワイヤレスHDMI送受信機セットに対応しています。)

※1 無線アクセスポイントと組み合わせることでご利用いただけます。

※2 制限事項や事前確認事項などがございますので、詳細についてはお問い合わせください

※3 「災害時の一般開放設定」および「無線AP電源スケジュール連携」には対応していません。

※4 サイレックス・テクノロジー社製の統合管理ソフトウェアと連携します。

「投影」の対応プロジェクタ

制御 / 画面送信対応 プロジェクタ
NECディスプレイソリューションズ社製:NP-P420XJL、NP-P350WJL、NP3250J、NP2250J、NP1250J、NP3250WJ、NP-PA600XJL、NP-PA550WJL、NP-PA500UJL、NP-PA500XJL13ZL、NP-PA550WJL13ZL、NP-P451XJL、NP-P501XJL、NP-P401WJL、NP-P451WJL
セイコーエプソン社製:EB-535W、EB-530、EB-536WT、EB-G7400U、EB-G7200W、EB-G7000W、EB-G7800、EB-L1405U、EB-L1300U、EB-L1100U、EB-L25000U、EB-U42、EB-W41、EB-W05、EB-X41、EB-X05、EB-S41、EB-S05、EB-1795F、EB-1785W、EB-1780W、EB-2265U、EB-2155W、EB-2042、EB-2142W、EB-2247U、EB-990U、EB-980W、EB-960W、EB-970、EB-700U、EB-685W、EB-680、EB-710UT、EB-696UT、EB-695WT、EB-685WT、EB-1470UT、EB-1460UT、EB-1440UT、EB-L1750U、EB-L1755U、EB-1500UH、EB-L1505UH、EB-L1000U、EV-V100、EV-V105、EB-L400U、EB-L510U、EB-L610U、EB-L610W、EB-L615U
制御対応プロジェクタ
PJLink対応プロジェクタ
(弊社は、現時点において、型番を明記させていただいているプロジェクタ以外については動作確認を行っておりません。規格上動作可能となっております。PJLinkの詳細については、Webサイト(http://pjlink.jbmia.or.jp/)をご参照ください。)

PJLinkのロゴ本ソフトウェアは、データプロジェクタを操作・管理するために一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)で策定された業界統一規格「PJLink」に対応しています。

シンクライアント対応について

ヴイエムウェア社製
VMware Horizon® View™
Citrix Systems社製
Citrix Virtual Apps and Desktops™

※それぞれの最新バージョンに対応予定です。制限事項などがありますので、詳細は別途お問い合わせください。

取り付け型タッチモジュールの対応について

アイ・オー・データ機器社製
DA-TOUCH

パブリッククラウド対応について

学校サーバは、Microsoft Azure Virtual Machines上での動作をサポートいたします。
詳細は別途お問い合わせください。※1、2、3、4、5、6

※1 必要なインスタンスは、PDFに記載のハードウェアスペックに準じます。詳細はPDFをダウンロードし参照してください。また、クライアント接続台数が同数であっても実際のシステムの負荷は大きく異なりますので、実際の負荷に合わせて適切なインスタンスをご選択してご利用ください。

※2 オンプレミスでの運用と同様に学校サーバとクライアント間、およびクライアント同士が相互に通信できる必要があります。

※3 パブリッククラウド利用時には、各クラウドサービス事業者が推奨する可用性の確保やデータバックアップの実施を強くお勧めいたします。

※4 一つのVirtual Machines上で500ユーザまでご利用いただけます。

※5 個人フォルダは、各学校に設置されたNASで動作検証をしています。

※6 教育委員会や学校で定める情報セキュリティポリシーで、学校外にデータを保存することが認められているかなど、パブリッククラウドの利用に関する規定をご確認ください。

注意事項

「校内・校外連絡」の注意事項

  • Microsoft Office 365 Educationの契約が必要になります。

「シンプルプレゼン」の注意事項

  • Internet Information Services(IIS)が必要です。また、「シンプルプレゼン」は、SSL(HTTPS)による通信となるため、SSL証明書が必要になります。

Internet Explorerご使用時の注意事項

Windows 8.1以降では、スタート画面のInternet Explorerパネルから起動するInternet Explorerと、デスクトップ画面から起動するInternet Explorerは、別のソフトウェアとなります。本商品でInternet Explorerを使用する場合、デスクトップ画面から起動するInternet Explorerを使用してください。ただし、下記の機能はスタート画面のInternet Explorerパネルから起動するInternet Explorerに対しても有効です。

  • 普通教室(インターネット関連)の「Webブラウザ利用制限」
  • 校内ネットワーク運用支援(制限)の「指定URLの閲覧制限 / 許可」

普通教室(インターネット関連)の「Webブラウザ利用制限」の対象となった端末は、デスクトップ画面から起動するInternet Explorerのみ使用できます。なお、スタート画面のInternet Explorerパネルから起動した場合も、デスクトップ画面から起動します。

普通教室(インターネット関連)の「かんたんWebページ閲覧」を使用する場合は、デスクトップ画面からInternet Explorerを起動してください。また、「かんたんWebページ閲覧」によって送られたWebページは、学習者機のデスクトップ画面から起動するInternet Explorerで表示されます。

Internet Explorerの仕様が変更された場合は、インターネット関連機能をご利用いただくことができなくなる場合があります。

タブレット端末ご使用時の注意事項

  • タブレット端末をご使用いただく場合は、画面を横向きにしてご利用ください。縦向きにした場合、一部の機能で正常に表示されないことがあります。

ご利用いただくにあたって

  • ご購入いただくライセンスによって、利用期間が異なります。利用期間のみ活用いただけるライセンス形態となっています。利用期間中は、常に最新版のソフトウェアをご利用いただけます。

海外での利用について

SKYMENU Classは、日本国内における使用のみを前提として製造されております。外国にて使用すること、および、外国へ持ち出すことはできません。

※本Webサイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合があります。

ページのトップへ