学習活動ソフトウェア SKYMENU Class

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class

タブレット端末を活用した学習活動をサポート

新学習指導要領に沿って
タブレット端末を活用した学習活動をサポート

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class 2018の特長

「児童生徒の主体的・対話的で深い学び」に向けて──

新しい学習指導要領は、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向け、児童生徒の力を育むことを目指し、情報活用能力を学習の基盤となる資質能力の一つに位置づけ、育成していくことを求めています。また、次のICT環境整備のように国からは段階的な整備を促されています。SKYMENU Classは、ICTを活用する先生方と児童生徒の取り組みを、各段階でサポートする学習活動ソフトウェアです。

「主体的・対話的で深い学び」に役立つ機能が充実

SKYMENU Classは「主体的・対話的で深い学び」を目指し、子どもたちが試行錯誤しながら考えを深めていく学習活動をサポートします。SKYMENU Class 2018では、プログラミング的思考の育成に役立てられる機能を追加するなど、学習活動で使える「思考ツール」を充実させました。

言葉の関連性を見つけて思考を深める学習活動に
グルーピングNEW
お互いに意見を出し合い気づきを共有する学習活動に
みんなの作品NEW
プログラミング的思考を育成する学習活動に
プログラミングNEW

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class 2018の機能

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class 2018の活用

タブレット端末を活用する前に、まず確認いただきたいチェックポイント

タブレット端末を使って授業を行う際は、トラブルによって授業の進行を妨げられないようにするために、さまざまな注意が必要です。あらかじめ確認しておくべき点や、教材ファイルを使う場合の注意点などを、よくお問い合わせいただく事例をもとにご紹介いたします。

このページの先頭へ