学習活動ソフトウェア SKYMENU Class

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class

タブレット端末を活用した学習活動をサポート

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class 2019の特長

Society 5.0時代を見据えて
無線LAN環境を生かした多様な学習活動を実現するために

新たなICTによる第4次産業革命の実現がもたらす「Society 5.0」の社会。その超スマート社会に求められるのが、「文章や情報を正確に読み解き対話する力」や「科学的に思考・吟味し活用する力」、「価値を見つけ生み出す感性と力、好奇心・探求力」です。Society 5.0を見据え、基礎的読解力、数学的思考力などの基盤的な学力や情報活用能力を、すべての児童生徒が習得できるよう、新学習指導要領の着実な実施が求められています。SKYMENU Classは、児童生徒1人ひとりの進度や能力、関心に応じた学びのプラットフォームを提供し、児童生徒同士が対話的に学ぶ学習環境を可能にする学習活動ソフトウェアです。

授業の流れとSKYMENU Classの活用例

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class2019の機能

授業支援ソフトウェア『SKYMENU Pro 2019』のご紹介 クライアント運用管理ソフトウェア『SKYSEA Client View』のご紹介 シンクライアントシステム『SKYDIV Desktop Client』のご紹介

学習活動ソフトウェア SKYMENU Class2019の活用

タブレット端末を活用する前に、まず確認いただきたいチェックポイント

タブレット端末を使って授業を行う際は、トラブルによって授業の進行を妨げられないようにするために、さまざまな注意が必要です。あらかじめ確認しておくべき点や、教材ファイルを使う場合の注意点などを、よくお問い合わせいただく事例をもとにご紹介いたします。

このページの先頭へ