これまでのバージョン SKYMENU Class 2017

SKYMENU Class 2017 特長

大きくて直感的なボタン、迷わず操作が行えます

Point1

ボタンの色で使用中の機能がわかります

ボタンを選択すると色が変わるので、今どの機能を使っているのかがひと目で確認できます。

Point2

ワンタッチで縮小でき、画面を広く使えます

ワンタッチでツールバーが折りたためるので、タブレット端末の画面を広く使えます。

学習者機の状況を、先生の手元で確認

画面一覧機能

教材を手早く投影、強調して焦点化

投影・マーキング機能

スポット強調機能

目隠し付箋機能

考えを深めたり、まとめたり、記録したりする学習活動に

画面合体機能

マッピング機能

文章アシスト機能

発表ノート機能

相互評価機能

画像合成機能

カメラ活用機能

電波干渉などによって通信が不安定になりやすい

学習者機の無線LANアクセス状態をアイコンで表示するので、
通信状態を把握でき、障害がある端末を見つけられます

通信トラブルによって、教材の配付に失敗することがあっても
ボタン一つで手早く再配付でき、授業を進められます

容量の大きいファイルを使用すると通信が遅くなる

発表ノートのデータは変更した部分だけを保存するので、
ネットワークの負荷を軽減し、通信速度の低下を防ぎます

無線LAN環境が整備されていない場所がある

いったんタブレット端末にデータを保存し、ネットワークにつながると
自動でアップロードするので、どこでも活用できます

ワイヤレスディスプレイアダプタとの連携による活用は、「無線LANを便利に活用」でご紹介しています。

ページのトップへ