これまでのバージョン SKYMENU Class 2015

SKYMENU Class 2015 特長

「かんたん」で「使いやすい」操作画面

授業を支援する各機能がすぐに使えるツールバー

投影・マーキング機能

教材を手早く投影し、拡大・強調して焦点化できます

教員機の画面を、デジタルテレビやプロジェクタ、電子黒板などに投影できます。また、拡大やマーキング機能で注目させたい箇所を強調できます。

カメラ機能

ワンタッチでカメラを起動。すぐに撮影できます

ノートやワークシートを撮影し、その場で投影できます。台形補正や明るさ調整など、見やすく加工することも可能です。

画面一覧機能

手元で子どもの画面を確認、活動の状況を把握できます

学習者機の画面を一覧で表示できます。子どもの考え方やつまずきを把握しながら指導が行えます。

無線LAN環境下での活用を支援

電波干渉などによって通信が不安定になりやすい。

学習者機の無線LANアクセス状態をアイコンで表示するので、通信状態を把握でき、障害がある端末を見つけられます。

通信トラブルによって、教材の配付に失敗することがあっても
ボタン一つで手早く再配付でき、授業を進められます。

容量の大きいファイルを使用すると通信が遅くなる。

発表ノートのデータは変更した部分だけを保存するので、ネットワークの負荷を軽減し、通信速度の低下を防ぎます。

校庭など無線LANの電波が届かない場所がある。

いったんタブレット端末にデータを保存し、ネットワークにつながるとアップロードするので、どこでも活用できます。

ページのトップへ