商品一覧へ

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Class

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Class
  • 特長
  • 機能
  • 動作環境
  • サポート体制 / 開発・品質
  • お問い合わせ
  • パスワード発行
  • HOME
授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Pro サイトへ
出展のご案内 関西教育ICT展

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Class 2016 の特長

「タブレット端末」を活用した 授業・学習活動を支援

アクティブ・ラーニングの充実と、学習評価の改善に向けて

近年、児童生徒が自ら学び、考え、行動する力を身につけるために、ICTの活用による協働的・双方向的な学びに取り組む学校が増え、その中でタブレット端末が利用されはじめました。
SKYMENU Classは、タブレット端末を授業で使いやすく制御するだけでなく、これからの学習活動に求められる「主体的・協働的な学習(アクティブ・ラーニング)」や「1人ひとりの個に応じた学習」をサポートする、授業支援・学習活動支援ソフトウェアです。

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Class 2016 の主な新機能

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Class 2016 の機能概要

授業支援ソフトウェア『SKYMENU Pro 2016』のご紹介 クライアント運用管理ソフトウェア『SKYSEA Client View』のご紹介

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア SKYMENU Class 2016 の活用

「タブレット端末×授業支援ソフトウェア」

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア「SKYMENU Class」を使った授業の実践事例を掲載しています。本時のねらいや展開、単元計画をはじめ、タブレット端末や授業支援ソフトウェアを効果的に活用いただくポイントをご紹介します。

タブレット端末を活用する前に、まず確認いただきたいチェックポイント

タブレット端末を使って授業を行う際は、トラブルによって授業の進行を妨げられないようにするために、さまざまな注意が必要です。あらかじめ確認しておくべき点や、教材ファイルを使う場合の注意点などを、よくお問い合わせいただく事例をもとにご紹介いたします。

これまでのバージョンのご紹介

このページの先頭へ